大阪から京都へのお得な行き方は?

大阪と京都。どちらも日本を代表する街。大阪を旅行するなら、京都に必ず寄る、あるいは寄りたい人も多いのでは?でも大阪と京都ってどのくらい離れているの?近そうで意外と遠いの?どうやっていくのが一番いいの?一番はやく行くには?あるいはとにかく安い行き方は?京都の観光地をまわるのに便利なのは?そんな大阪と京都への移動について、ご紹介しましょう。


大阪と京都、どのくらい離れているの?

大阪と京都、2つの街の距離は直線で約40km離れています。ちなみにソウルから仁川や水原との間が約30km。ソウルから40kmとなると、DMZや龍仁のエバーランドあたりになります。釜山から40kmだと昌原や蔚山あたり。距離感がわかりますでしょうか。



京都で一番観光に便利な駅は?

大阪から京都まで、向かう主な手段は鉄道。大阪から京都に向かう鉄道は、JR新幹線、JR在来線、阪急電車、京阪電車の4路線があります。JRのターミナルは新幹線、在来線とも京都駅。ただ京都駅は京都市内の中でも南の方にあり、金閣寺や祇園などの観光地に遠いのが難点。京都駅からはバスや地下鉄に乗って移動することになります。だから京都駅を出発するバスはどれも混んでいます。


京都駅でJR山陰線に乗り換えれば1駅目に京都鉄道博物館へ最寄りの梅小路京都西(うめこうじきょうとにし)駅、7駅目に嵐山へ最寄りの嵯峨嵐山(さがあらしやま)駅があります。またJR奈良線に乗り換えれば2駅目に伏見稲荷へ最寄りの稲荷(いなり)駅があります。近鉄に乗れば1駅目に東寺が最寄りの東寺駅があります。


阪急のターミナルは京都河原町駅。駅の上にある四条通りと河原町通りの交差点は京都で一番賑わう繁華街です。また新京極や祇園、八坂神社、錦市場(にしきしじょう)などにも近いです。また烏丸(からすま)駅では地下鉄、大宮駅では嵐山に向かう嵐電に乗り換えることができます。


京阪のターミナル駅は出町柳(でまちやなぎ)駅。

途中の七条駅は三十三間堂や国立博物館、祇園四条駅は祇園や八坂神社、三条駅は平安神宮など駅の周辺に観光スポットが多くて、観光に便利です。