大阪の人気「こなもん」グルメーイカ焼き、ネギ焼き、キャベツ焼き

更新日:2020年3月4日

たこ焼き、といえばお好み焼きと並んで大阪を代表する「こなもん」グルメ。大阪に行ったら必ずたこ焼きを食べる、そんな観光客もきっと多いはず。でも大阪にはお好み焼きやたこ焼きだけではない、お馴染みの「こなもん」グルメがあるんです。また小麦粉を使った料理を総称して「こなもん」と呼ぶのも大阪だけ。

今日はそんな大阪の隠れた「こなもん」グルメを紹介しましょう。



いか焼き

阪神といえばプロ野球のタイガースではない、電車んでもない、実はいか焼き?阪神梅田駅前にある阪神デパート。デパートの地下1Fにある阪神スナックパークで売られるいか焼きは、大阪人なら誰でも知っているお馴染みのグルメ。いつもお店の前は買い求める人の長蛇の列。その場で立ちながら食べる人もいれば、買って持ち帰る人も多いです。小麦粉とイカの練り合わせを鉄板で焼いたイカ焼き。やわらかい生地とイカの風味が特徴です。家では袋のまま電子レンジでチンしていただきます。オリジナルのいか焼きのほか、卵入りのイカ焼きであるデラバン、ネギ入りのネギいか焼き、ネギ入りのデラバンである和風デラなどの種類があります。中でもデラバンは意外と人気。料金も152円から216円とお手頃(2019年12月現在)。阪神電車の株主総会では、甲子園球場でいか焼きを販売する提案が毎年出るとか、出ないとか。


<阪神スナックパーク>

大阪市北区梅田1丁目12

10:00~22:00