博物館の島、中之島をめぐる

更新日:2020年3月17日

한국어 페이지는 --->

박물관 밀집지역, 나카노시마를 걷다


大阪の中心にある中洲、中之島。

長さ3km、最大幅300mの島には、中央公会堂や市役所、図書館、銀行、ホテル、新聞社、国際会議場、会社の本社ビルなど、大阪の中心を象徴する数多くの建物が並んでいます。

そんな中之島には、アートなスポットの博物館や美術館もいっぱいあります。

今回は中之島を西から東へ移動しながら、アート関連の施設を紹介しましょう。


 

●大阪市立科学館


宇宙とエネルギーをテーマにした博物館。

中でも大きなスケールのプラネタリウムが有名です。

座席はリクライニングシートで、学芸員のガイド付き。

大阪の夜空をいつでも眺めることができます。

テーマも2ヶ月ごとにかわります。

プラネタリウム以外に、展示スペースやサイエンスショーもあります。

展示スペースは4階からスタート。

4階は宇宙、3階は身近な科学、2階は親子で科学、1階は電気とエネルギーとテーマ別にわかかれています。

学芸員によるサイエンスショーも磁石や静電気などをテーマに行われています。

大阪市北区中之島4丁目2−1

9:30-17:00

毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌火曜日)

京阪渡辺橋駅から徒歩約7分。

http://www.sci-museum.jp/

 

(徒歩3分)

 

●国立国際美術館


전지스페이스가 머두 있는 미굴관.